この世界の片隅に

  • 2017.03.10 Friday
  • 23:50

JUGEMテーマ:最近みた映画

 

遅ればせながら“この世界の片隅に”を家族揃って見に行きました。

 

 

戦争当時を描いたアニメで原爆も描かれていますが

 

丸木美術館のようなリアルで重々しく毒々しい暗闇感などはありません。

 

これは個人的な感想ですが。。。良くも悪くも思い出す印象的なシーンもありませんでした。

 

ただひたすらに精一杯生きている主人公の女性に突然不幸がふりかかります。

 

正直言って、何を訴えたいのか分からない映画ですが

 

戦争を忘れてはいけないというメッセージなのでしょう。

 

小学校や中学校で見せる映画のイメージです。

 

 

私は戦争という内容より彼女の結婚の仕方に違和感を感じました。

 

ある日突然の結婚話

 

幼少の頃、一目惚れされた相手が結婚相手なのでまだ救われますが

 

人権無視の昔の結婚制度、許嫁(いいなづけ)が頭をよぎります。

 

結局、個人の幸せを考えられない未熟な社会と参戦する愚かさは

 

どこか繋がっているのでしょう。

 

当時の官僚は負け戦だと分かっていたと聞いた事がありますが

 

軍が異様に力を持っていたバランスの悪い日本は

 

さぞかし生き難かっただろうと想像がつきます。

 

女性は特に、まだ参政権も無かったのですから

 

戦争以前に不幸だったと改めて思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする