恋人たち この映画は凄い!

  • 2017.03.14 Tuesday
  • 12:44

JUGEMテーマ:最近みた映画

 

皆様こんにちは。

 

輸入生地/輸入手芸用品のショップ 

 

コフレhttp://coffret-j.com/店長 芝辻でございます。

 

 

もの凄くインパクトのあった映画“恋人たち”

(画像お借りしています)

 

普通、DVDを借りて見た映画より、映画館で大きな画面で見た映画の方が

 

印象深いものですが、この映画はここの所見た映画館の映画を蹴散らしてくれました。

 

 

一番左はゲイの弁護士の悲しい片思いの物語、一番右は愛する妻を

 

無差別殺人で亡くした男性、それぞれ重い内容です。

 

ですが自身の心と苦闘の末、再生する物語でガンバッテ!とエールを

 

送りたくなりました。

 

 

そして特に真ん中の写真、

 

彼女は特別な存在感があると言いますか、きっとそれも演技力なのでしょう、

 

もう秀越です。

 

皇室ウォッチャーをしていた自分のビデオを見るのと

 

漫画小説を描くのが趣味の、ごく普通の主婦が主人公ですが、

 

淡々としていて一度見るとなぜか頭から離れません。

 

本当にどこにでもいる感じの人で、私にもそっくりな知り合いがいます。

 

この主婦はお弁当工場でパートで働いていますが

 

そのお金は何に使っているの?と思う程おしゃれとは縁遠く

 

スカートにスニーカーを履いちゃう人(カジュアルにわざと外した着こなしじゃありませんよ)

 

普段はお化粧もしていないし、お弁当工場なので当然マニキュアは無し、

 

ペディキュアもしていません。

 

ただ年相応に贅肉のついた中年女性の体つきが妙に艶かしくも感じました。

 

彼女の良いところは姑や夫の言う事には口答えをしないところでしょうか。

 

受け流す事が出来る女性で、無表情の表現が本当に上手な女優さんだと思いました。

 

他の作品も見てみたいです。

 

 

旦那さんが夜の夫婦生活を要求する時に肩を2回ポンポンと叩きます。

 

その時も彼女は“無いから買ってくる”と言って

 

もう夜で外は暗いのに1人で避妊具を買いに出て、その後

 

無表情で遠くを見る目で淡々とおつとめを終えます。

 

会話も無い夫婦なので、その心の隙間に入り込まれて

 

薬漬けの詐欺男に騙されてしまいますが、ギリギリで留まれたかな。

 

兎に角、抜群の存在感のある女優さんと、

 

キャスティングのセンスのある監督さんだと思いました。

 

現在2017年3がつですが、2015年11月の映画だそうです。

 

存じませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM